みなさんこんにちは!台湾留学中の黒さんです!

 

 

部屋を探すのは楽しいですがストレスもたまるもの。

海外での部屋探しとなるとさらに難易度が上がりストレスもたまります。

 

今日の記事を特にご覧になってほしいのはこんなかた。

  • 台湾に1ヶ月以上滞在される方
  • 台湾でアパートを探している方
  • 台湾でどのようにして部屋を探せばいいかわからない方

 

 

学生の方はもちろん、社会人の方もぜひ参考にしてみてください!

それではさっそくいってみましょう!

スポンサードリンク

台湾と日本の部屋探しの違い

台湾での部屋探しは日本のそれとあまり変わりません。

しかしもちろん日本との違いもあります。

 

台湾と日本の部屋探しの違い

  • 日本よりは不動産仲介会社が少ない
  • 台湾は家具がついているのが主流
  • 契約までのプロセスが少ない
  • サイト・アプリを通しての部屋探しが主流

 

 

台湾は不動産仲介会社が日本に比べて少なく、サイトやアプリを通して直接内見をして契約するのが主流です。

 

 

そして内見したらその場で契約することもしばしば。

なので内見=契約率70%ぐらいの気持ちでしょうか。

 

もちろん物件が気に入らなければ契約しなくてもOKです。

でも日本みたいに何個も部屋を見て回って比較するというのはないです。

 

 

さて日本と台湾の部屋探しの違いがわかったと思います。

次は部屋探しに役立つアプリ・サイトを3つ紹介します。

使いやすさを☆の数であらわしているそれも参考にどうぞ!

スポンサードリンク

591房屋交易網☆☆☆

台湾で一人暮らし用のアパートを探している方は必ず知っているアプリ・サイト。

こちらがWebページになります。

 

 

このサイトのいいところはいくつかあります。

 

591のメリット

  • 部屋掲載数NO.1
  • 台湾全市の情報を網羅
  • シンプルなサイト設計

 

このサイトを使う一番のメリットは、台湾全市の賃貸情報を網羅しており、

部屋の掲載数も他のサイトを上回っています。

案外、台湾でも台北や台中などの大都市の情報しか掲載していないサイトもあるので、その点ではこのサイトは最強でしょう。

 

サイト設計もシンプルで、条件検索の内容も充実しています。

 

 

591のデメリット

  • 中国語のみ
  • 内見必須
  • 賃貸期間が決めれない

 

デメリットとしては中国語ができないと厳しいこと。

サイト自体も中国語のみですし、内見のさいも大家さんはほぼ台湾人ですので、中国語で契約をするのがかなり難易度は高いです。

 

さらに大きなデメリットが賃貸の期間が決めれないこと。

半年〜1年の契約期間が多いので、1〜3ヶ月の語学留学や交換留学の方は部屋を探すのが難しいかも。

 

591房屋交易網の使い方

こちらがサイトになりますがご覧のようにシンプルなデザイン。

アプリ版も設計は少し変わりすが内容は同じです。

サイトの使い方は以下でご覧いただけます。

 

1. サイトに入って、租屋を選択・市も決めちゃおう

インターネットで「591」と入れて最初のサイトです。

トップページがこれなので、赤四角1の租屋(賃貸物件)をクリックしましょう。

 

その後、左にいき赤四角2の市を自分の住む市に変更します。

台湾全ての市をカバーしています。

 

2. 部屋のタイプを選ぼう

赤四角で囲んでいる「類型」という部分が部屋のタイプです。

以下のリストから自分の用途にあったものを選びましょう。

 

  • 不限=指定なし
  • 整層住家=一般的なマンション・一軒家
  • 獨立套房=ワンルームマンション
  • 分租套房=シェアハウス、独立バスルーム、共用玄関
  • 雅房=ルームシェア
  • 車位=ガレージ
  • 其他=その他

 

押さえておくのは黄色でハイライトした4つ。

自分の住みたいタイプの部屋を選択しましょう。

 

自分の予算を選択・入力しよう

赤で囲んだ部分が「租金」=家賃です。

これはデフォルトで出ている数字を選択してもOKですし、右で自分で予算の範囲を入力もできます。

 

部屋数を選ぼう

この赤の四角の中では部屋数を選べます。

1房=1部屋、2房=2部屋......

一番右では自分の好みの部屋数を選べます。

 

他にも坪数が下の欄にありますが、それはいらないかなと思ったので割愛しました。

 

条件を絞ろう

最後はより詳細に絞っていきましょう。

 

房屋型態(建物のタイプ)

  • 公寓=マンション
  • 電梯大樓=エレベーター付きマンション
  • 透天厝=テラスハウス(長屋)
  • 別墅=別荘

 

樓層(階数)

  • 不限=指定なし
  • 1層=1階
  • 2~6層=2=6階
  • 6~12層=6~12階
  • 12層以上=12階以上

 

性別

  • 不限=指定なし
  • 男女皆可=男女入居可
  • 男=男性専用
  • 女=女性専用

 

提供設備

  • 有電視=テレビ
  • 有冷氣=エアコン
  • 有冰箱=冷蔵庫
  • 有熱水器=給湯器
  • 有天然瓦斯=天然ガス
  • 有第四台=ケーブルテレビ
  • 有網絡=ネット環境
  • 有洗衣機=洗濯機
  • 床=ベッド
  • 衣櫃=洋服タンス
  • 沙發=ソファー

 

其他條件(その他の条件)

  • 有車位=駐車場あり
  • 有電梯=エレベーターあり
  • 有陽台=バルコニーあり
  • 可開伙=調理可能
  • 可養寵物=ペット可能
  • 近捷運=駅近物件
  • 可短期租賃=短期賃貸物件

 

管理人に連絡をしよう

右真ん中に管理人の電話番号があります。

またはそのすぐ下の黒の四角で囲まれている一番右にラインのIDがあるので、それを追加して直接連絡します。

 

そして内見にいき、契約するのが一般的。

中国語に自身のない方は友人に助けてもらったりしましょう。

 

 

赤の四角で囲まれている内容を紹介します。

  • 押金=敷金・礼金・保証金
  • 管理費=管理費
  • 身份要求=身分要求(学生、社会人、家族連れなど)
  • 最短租期=最低賃貸期間
  • 可遷入日=入居可能時期

 

これだけ知っていればOK。

 

591で注意すること

591ではと直接やりとりができるメリットがあります。

しかし、割と結構な確率で大家の態度が悪いイメージです。

 

それが台湾では普通なのでしょうが、日本人からしたらありえない対応もあります。

あと、安い値段で掲載して実際は物件がないというサクラまがいの詐欺もありますので注意してください。

 

 

中国語があいまいなら話せる友人と行くべきです。

稀なケースだと思いますが、中国語がわからないからといって差別されたり値段が上げられたりする可能性も無きにしも非ずですからね。

 

MyRoomAbroad ☆☆☆

こちらは591に比べてググッと難易度が下がるサイトです。

ウェブサイトはこちらからどうぞ。

 

MyRoomAbroadのメリット

  • 日本語版あり
  • 契約期間は柔軟
  • ホテルのような感覚で契約

 

このサイトは日本語版があるので、言語のストレスは感じません。

さらに契約期間も全ての物件が1・3・5ヶ月となるので、短期契約の部屋を探している方には最適なサイトになります。

 

さらに契約方法もホテルのようにできます。

それでも家賃は普通の物件と同じぐらい。

気に入った物件は内見なしで契約も可能なので、管理人とのやりとりもないのが大きな特徴。

 

 

MyRoomAbroadのデメリット

  • 台北・新台北のみの物件情報
  • 内見なし

 

一番大きなデメリットは、台北と新台北のみの物件しか掲載していないこと。

しかしこれら2つの都市に関しては591を凌ぐぐらいの物件量です。

 

内見がないというのも少し不安なところがあります。

実際に物件に行くとイメージと全く違うということもあるかもしれません。

 

 

台北と新台北に短期滞在予定で、中国語に自信がない方には最適な物件です。

 

MyRoomAbroadの使い方

ご覧のようにサイトのトップページはかなりシンプル。

携帯版でもほぼ同じようなデザインになっています。

 

トップページから必要情報を記入

まず一番左の記入欄は台北か新台北と記入しましょう。

 

日付」のところはカレンダーになっているので、自分の入居したい日にちを選択します。

部屋」のところは部屋数が4つの物件まで選択できます。

 

最後は検索して結果が出るのを待ちます。

 

検索結果画面を見てみよう

台北、3/1、1部屋」で検索した結果がこちらです。

 

画像が見切れていて申し訳ないですが、ご覧のように右にマップ形式でビジュアルで物件の場所を知ることができるので使いやすいですね。

 

 

赤の四角で囲まれているのは詳細検索の部分です。

日本語ですので翻訳はいりませんね!

 

契約してみよう

検索結果からどれか部屋を選ぶとこんな画面になります。

右下の「予約」ボタンを押すと次の画像が出てきます。

規約に同期すると左下の「続く」をチェックしましょう。

チェックすると個人情報記入欄が出てくるので記入しましょう。

 

記入するものはこちら。

  • 名前
  • メール・電話番号
  • 誕生日
  • 国籍・パスポート情報
  • 職業or学校
  • 家主に自己紹介

 

そして最後に支払い情報を記入して提出するだけです。

2日以内に家主から連絡がくるのでそれを待ちましょう。

 

MyRoomAbroadで注意すること

先ほども言ったように内見がないです。

厳密にいうと内見もできるんですが、多分このサイトを使う人のほとんどの人はしないので、家主さんも準備してないと思うので期待はできないかも。

 

 

あと、稀にのっていても契約できないところもあります。

全てが契約できるわけではないので注意です!

 

Facebook紹介ページ☆

もう1つメジャーな部屋探し方法はFacebookを使うこと。

台北賃貸紹介Facebookページ

台中賃貸紹介Facebookページ

台南賃貸紹介Facebookページ

高雄賃貸紹介Facebookページ

 

Facebookメリット

  • 物件情報が新しい
  • シェアルーム情報も多い
  • 英語での対応可能

 

台北・台中といった大都市ですと、毎日10弱の物件が更新されます。

90%以上の物件が英語で表記されますし、管理人さんとのやりとりも英語の場合が多いです。

 

さらにルームシェア情報に関しては、すでに紹介した2つのサイトにはないものがあるので、ルームシェアを検討している方は重宝できます。

 

Facebookのデメリット

  • 相手が素人の場合が多い
  • 英語ができない人にはキツイ

 

管理人さんはその道に精通している人が少ないのかなという感想です。

さらに英語ができない人は、やりとりがほぼ英語なので結構しんどいかもしれません。

 

Facebook紹介ページの使い方

Facebookの賃貸紹介ページがこちら。

よく見るFacebookのページですね。

こちらの方法を使いたい方はFacebookをインストールする必要があります。

 

左上の検索ボックスで、画像のように入力します。

するとこのようなページにたどり着くので、あとは自分の条件と会う物件を探して直接メッセンジャーで連絡をするだけです。

 

 

とてもシンプルですが、成約までが一番難しい方法かもしれません。

 

Facebookで物件を探すときに注意すること

物件を見に行くときは友人と2人で行きましょう。

理由はMyRoomAbroadと一緒です。

まとめ

これら3つの部屋探し方法の他に直接不動産にいってもいいでしょう。

しかし中国語が話せないと門前払いを喰らう可能せもあります。

 

 

どの方法を使うにせよ、台湾に慣れていなかったり、中国語力が乏しい場合は、友人を連れて行くことが一番いいと思います。

 

何もわからないまま契約して、あとで何か言われるのはイヤですからね。

 

 

これらの情報があなたの役に立っていることを願っています。

それではみなさん、次の記事でお会いしましょう♪

 

 

 

 


おすすめの記事