みなさんこんにちは!黒さんです(@kuro_kurosan96)

 

これから海外に行く方や、留学に興味のある方はたくさんおられますし、その数だけ悩みや不安は絶えないものです。その中でも、現地の言語ができる人もできない人も不安になるのがこちらです。

 

「これから海外の大学に行くけど、友達ができるか不安!」
「どうやって外国で友達を作るんですか?」

 

海外の大学で長期間留学するとなると、人との関わりは大切になってきますし、無視できない問題でもあります。しかし多くの方が、現地の言葉に自信がなかったり、海外の方と話すのに躊躇しますよね。

 

そんなあなたのために、今日は僕がどのようにして海外の大学で友達を作ったのかを紹介します。それではさっそくいってみましょう!

 

スポンサードリンク

海外の大学で友達を作る方法

実は海外で友達を作るのはそんなに難しいことではありません。ただ単に日本と同じようにしてればいいだけの話ですが、それでも不安だったり、自信のない方は下記に具体的な方法を書きましたのでご覧ください。

 

海外で友達を作る方法

  • 共通の話題を見つける
  • 日本好きを見つける
  • 日本人を探す
  • 下ネタは世界共通

 

それではこれらを軸に今から話を進めていきます!

 

共通の話題を見つける

 

どの国に行っても、共通の話題を見つけることで友達になる可能性は飛躍的に高まると思っています。共通の話題は趣味や好きなものでも大丈夫です。

 

もしあなたが映画好きなら、映画好きの海外の人と友達になるのは簡単だと思います。好きなものを語り合える人は海外でも日本でも友達になりたいと思いますからね。

 

ここで大事なのは知ったかぶりをしないことです。僕の知る限り多くの外国人は「いい・悪い」だけでなく、どこがよくてどこが悪いのか議論したがる傾向にあります。なので知らないものを知っていると言うとあとあと困るので、本当に好きなものだけを言うようにしましょうね。

 

日本好きを見つける

 

僕の経験上、日本好きの外国人と出会うことは比較的簡単だと思っています。日本はアジアの中でも、経済や国際協力などの側面で親日の方が多い方だと思います。

 

そのため大学に日本語学科があったり、日本のカルチャーや日本語を勉強するクラブのようなものがある大学もあります。そこの学生と出会うと友達になりやすいと思います。

 

しかし注意しなければいけないことがあります。本当に日本が好きな海外の人は、僕らが想像するよりもずっと僕たち日本人より日本に詳しいです。より仲を深めたいと思うのであれば、ある程度は日本の文化や歴史について知っておいた方が無難だと思います。

 

日本人を探す

毎年たくさんの日本人が留学しているので、留学先の大学や国で日本人を探すのはそれほど難易度の高いことではありません。そして海外で出会った同郷の人間にはなぜか強く親近感が湧いて仲良くなり、助けたり助けられたりします。

 

僕が言いたいのは、友達は全員日本人じゃなきゃダメということはありませんよ。逆に四六時中日本人といると、逆にその国の文化や言語を学べません。

 

そのためずっと一緒にいれる日本人を探すのではなく、いざとなったときに助けてくれる日本人がいれば心強いですね。

さらにその日本人つながりで海外の友人ができることもあるので、まず日本人の友達を作るのをオススメします。

 

下ネタは世界共通

 

これは男子だけしか使えないかもしれませんが、下ネタは世界共通です。

 

日本人はAV(大人のビデオ)などの影響で、みんなよく下ネタをぶっこんできます。しかも、僕たちが幼稚園で言っているようなすごく幼稚な下ネタです。それだけで爆笑できるのですから、彼らは本当に純粋なんだなと改めて感じました。

 

逆に、日本人のような高度な笑いのセンスは持ち合わせていないので、難しいことをいうと「は?」って感じで返されます。なので気をつけましょうw

 

とにかく下ネタは世界共通です!!!

 

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

4つ見ていただきましたが、これらは日本でも同じようなことではありませんか?

日本でも共通の話題を探しますし、下ネタも言うとなんか好かれますよね?

 

海外も基本的に同じです。あとは言葉の壁をどう乗り越えていけるかです。やはりそう言う意味でも、その土地の言語を基本でも話せるだけで格段に友達ができやすくなります。

 

みなさんもこの4つの方法を試して見てはどうでしょうか?それではまた次の記事でお会いしましょう♪


おすすめの記事