Quizletを使い方と効率的な単語の覚え方を教えて欲しい!暗記が苦手な僕でも大丈夫かな?

 

 

そんなあなたにお答えします!!

 

 

 

あなたは英単語を覚えるときどのような方法で暗記していますか?もしかしたら英単語の暗記方法がわからなくて困っている方もいるかもしれません。

 

 

 

今日は僕が使っている「Quizlet(クイズレット)」という、最強の英単語暗記アプリを紹介します。無料かつ機能が充実しすぎているこのアプリをみなさんにも使ってほしいです。今日の記事はコチラ。

 

 

 

■本記事の内容

  • Quizletの使い方

  • Quizletを使った学習方法

  • なぜ僕がQuizletを使うのか

 

 

筆者は英語を3年弱勉強してきていますが、僕が勉強をはじめた頃から今でも使っているアプリです。英語学習者には必須のアプリですので、その使い方や僕がこのアプリを使う理由をお話ししていきます。

 

 

 

この記事と合わせて読んでもらうとより効率的に英単語を暗記できると思いますので、ぜひコチラも一読してくださいね!

 

スポンサードリンク

Quizlet(クイズレット)登録方法

まずは登録からはじめましょう。この記事ではパソコン版で登録・ログインする方法を紹介していますが、ケータイではアプリが出てきますので、そちらからこの手順で同じくやってみてください。

 

 

 

■ウェブで検索する(アプリ検索する)

パソコン版のQuizletはウェブページからインストールできます。携帯版の方はアプリストアに行って「クイズレット」と検索すればすぐに出てきます。

赤線で囲っている「学習を始めましょう」または「新規登録」のボタンをクリックします。登録済みの方は「ログイン」ボタンから学習を始めることができます!

 

■必須情報を記入する

学習を始めましょう」または「新規登録」ボタンを押すとこのような画面が出てきます。個人情報を全て埋めても大丈夫ですが、めんどうな方もいますよね。

 

 

 

そんな時は赤ワクでチェックしている「Facebook/Googleのアカウントを使う」を押せばあとは下の「新規登録」ボタンを押せば、これでサインインは完了です。

 

 

スポンサードリンク

Quizlet(クイズレット)の使い方

自分のセットを作ろう

クイズレットは電子版の単語帳のようなものです。しかしなにもセットしないと覚えるものがないので、自分で単語帳を作る作業をこれからおこないます。手順通りにすれば大丈夫ですので、一緒にやっていきましょう。

 

 

 

■セットの作りかた

クイズレットにログインするとトップページが出てきます。すると上の画像と同じ場所に「作成する」ボタンがあるのでこちらをクリック。すると上のような画面に切り替わるのであとは赤矢印の順に入力するだけです。

 

 

✔️セットのタイトル

まずは赤い矢印の1のタイトルを設定します。これはなんでもいいので、そのトピックに関連したものでOKです。この画像の場合だと「TOEIC」となります。

 

 

✔️用語記入

矢印の赤2には自分の覚えたい単語を記入しましょう。この画像では「Idea」という単語になっています。

 

 

✔️用語の意味記入

赤印の3には、用語の意味を書きましょう。これでセットは作れたで、このままでも使うことができます。

 

 

■詳細設定

上のままで学習を開始することはできますが、より効率的に学習するために詳細を設定していきましょう。この一手間が効率アップにつながります。

 

 

✔️マイクボタン

右から三番目のマイクのアイコンは録音することができる機能です。英語などの言語なら元から音声は入っていますが、マイナー言語などは音声が入っていないのであなたの声で録音ができます。

 

 

✔️画像挿入

いちばん左のボタンが画像挿入ボタンです。上の画像は実際に画像挿入ボタンを押したのですが、コンピューターが自動で単語に合う画像を見つけ出してくれます。自分でダウンロードした画像も使えます。

 

 

英単語を暗記するには、視覚的にも音声的にも単語を覚えた方がいいので、これらの機能は効率的に単語を覚えるには必須です。少し手間ですが、この一手間が効率をさらにアップしてくれます。

 

Quizlet(クイズレット)の5つの学習方法

クイズレットでは5つの方法で学習することができます。それぞれ特徴がありますので、どういった学習方法なのかも含めてこれからお話ししていきます。

 

その①:単語カード

学習を始める」ボタンを押すとこの画面になります。そして「単語カード」ボタンをクリックするとこの画像が出てきます。

 

 

 

このボタンは文字通り、デジタル版の単語カードです。パソコンのEnterボタンを押すか、画像のカードを押すと、カードが裏返り、単語の意味が表示されます。

カードを裏返しにするとこのように画像と意味が表示されます。ボタン1つで操作可能ですので、従来のカード型のものよりも使いやすいです。

 

 

 

単語はなんどもなんども見ると記憶の忘却曲線の効果で覚えやすくなります。この機能を使えばとりあえず量をこなすことができます。出勤や通学のときにもオススメです。

 

 

その②:学習

ホームに戻り「単語カード」ボタンの下にある「学習」ボタンを押してください。こちらでは選択式の問題で学習することができます。

 

 

間違ったものはレビューすることができ、重点的に学習することができます。上のように視覚的なイメージ画像があれば、より覚えやすいでしょう。

 

 

その③:筆記

またホームに戻って今度は「筆記」ボタンを押してください。するとこのような問題形式のものが出てきます。これは文字通り、出てきた意味や定義を元に、その単語を書いていきます。

 

 

 

これは単語のスペルを書いていくスタイルの学習方法ですので、単語のスペルを覚えるのが苦手な人にはとても効率のいい学習方法です。あと、アイエルツなどのスペルが大変重要な意味を持つテスト対策にもオススメです。

 

 

その④:音声チャレンジ

音声チャレンジ」ボタンを押すとこのような画面になります。そして音声も流れてくるので、音声と下の単語の意味(画像)を見てスペルを記入します。

 

 

音声キーを押すと繰り返し音声を流せますよ。この学習方法はIELTSなど、聞いた単語を正確にスペルを書く能力が求められますので、そのテスト対策には最適です。

 

 

その⑤:テスト

そして最後の学習方法として「テスト」があります。テストを選択するとこのような画面が出てきます。

 

 

これをテストの出し方にそって回答していくだけです。もしもテスト形式を変えたければ左下の「オプション」を押してください。このオプションで自分用にテストをカスタマイズできます。

オプションボタンを押すとこのような画面に切り替わるので、自分の好きなようにテストをカスタマイズします。先ほどの「オプション」ボタンの上に「印刷」ボタンがあり、紙に印刷もできます。

 

 

 

じっさいのテストでも出される形式のものが多いですので、学校の英語テスト対策にもオススメです。紙が印刷できるので、鉛筆で記入することができるのもメリットですね。

 

Quizlet(クイズレット)のゲーム機能で楽しく学習

Quizletには先ほどまで紹介したようなお堅い感じの学習方法が5つあります。しかし上記の画像の赤ワクで囲まれている2つのように、ゲームがてら暗記することができます。楽しみながら学習することができ、休憩中にもよくやっていました。

 

 

 

「英語の勉強に飽きた、疲れた」という人はたくさんいますし、みんな必ず通る道ですので、このような機能があるのは本当にありがたいです。その2つのゲーム機能を紹介します。

 

 

ゲーム①:マッチ

ゲーム欄の「マッチ」を押すとこの画面に切り替わります。そして単語と意味・定義(画像)をドラッグで動かしてマッチさせていきます。

 

 

タイムが左のところに出ていますので、友達と競いながらできます。

 

 

ゲーム②:グラビティ

ゲームの2つめは「グラビティ」です。これは落ちてくる単語(隕石)の意味を日本語で下の枠に記入していくものです。

 

 

始まる前にオプションがあり、そこで難易度を設定できます。デフォルトの難易度では割とムズカシイのでかなり盛り上がります。そしてスコアもあり友達とシェアできるので、楽しみながら学習ができます!

 

Quizlet(クイズレット)の便利な機能

他の人が作ったセットを検索できる機能

この機能がこのクイズレットというアプリを最強のアプリにしました。このアプリにはには「検索機能」というものがあり、他のユーザーが作ったセットを自分のセットにすることができます。

 

 

 

例えば、あなたがビジネス英語の単語を学習したいと思います。よくある単語暗記アプリは、自分で単語帳を買い、それを自分で入力します。でもそれではお金もかかるし時間もかなりかかります。

 

 

 

でもこのクイズレットでは、他人がすでに作ったセットを検索することができるんです。なので他人が作ったビジネス英語のリストを自分のものとして学習できます。

手順は簡単で、ホーム画面の検索ボタンを押すとこの画像が出ます。無料ユーザーの方は左上の「無料」を、お金を払ってもいいよという方は有料の「プレミアム」を選択します。

 

 

そしてタイプのところは「学習セット」を選択します。セットの右に「プレミアム」か「無料」と出てきます。これは自分のセットにお金がかかるかどうかを示しています。

検索して出てきたセットをクリックします。上の画像はじっさいにテキトーに選択したものです。そして赤ワクで囲ってある「」ボタンを押します。

 

 

 

これで自分のセットを管理するフォルダにセットすればOKです。あとは自分のセットに戻れば、選択したセットが出てきますのであとはいつでも学習することができます。

 

単語ブックマーク機能

この機能を使えば、わからない単語をブックマークして重点的に学習することができます。単語カードを選択すれば下の画像が出てきます。

この赤ワクで囲ったグレーの星をクリックすると黄色くなります。これでブックマークされたということになります。ではなぜこの機能がすばらしいのか解説していきます。

この画面の赤ワクをクリックしてください。

するとこの画面になるのでオプションを押してください。

この画面になるので、「星付き」を押してください。デフォルトでは左の「全て」になっています。

 

 

すると次から表示されるものはブックマークされた単語だけになるのです。これですでに覚えた単語を見る必要がなく、効率よく単語を覚えることができます。

 

僕がQuizlet(クイズレット)を使う理由

理由①:無料だからコスパがいい

someone saves money

クイズレットは基本的に無料で使うことができるのでコスパが最強です。上で紹介した機能は今のところすべて無料で使うことができます。

 

プレミアムに課金することもできますが、基本的にはいらないですし、無料ですでに最強です。単語帳を買うと1000円前後かかりますが、検索機能のおかげで基本なんでも見つけることができます。

 

 

 

暗記系のアプリはたくさん出ていますが、無料でここまで機能が充実しているものってあまりないと思っています。あの有名な日本初の「anki」もつい最近有料になりましたので、現段階ではクイズレットが圧倒的に暗記アプリで1位です。

 

 

理由②:移動中でも学習可能

talking to yourself

このクイズレットは移動中でも学習することが可能です。ケータイ用のアプリが出ていますので、それを使えばどこでも学習ができますね。僕もよく電車の中でボケーっと見ていました。

 

 

もちろん単語帳も持ち歩き可能ではあるのですが、意外とかさばるし重いんですよね。あと、僕は重度の乗り物酔いで体質で、電車やバスに乗りながら本の字を見るのは苦痛でした。その点このアプリは単語帳より優れていると思っています。酔わないので。

 

 

 

ケータイ1個あればどこでも学習することができるのはもはや必須の条件となりました。それをしっかりカバーしていますので評価は高いです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?クイズレットは小学生のような子供から大人までさまざまな層でも使えるようになっています。

 

 

 

使い方によっては、英単語だけではなく暗記もの全てに応用が効くので、学生ならインストールしていて損はありません。無料ですし使い勝手がいいので、学生が持っていたい代表的なアプリです。

 

 

英単語を覚えるのはけっこうだるいですけど、このクイズレットでできるだけ効率的に楽しく学習してもらえればなと思います。もちろんこのアプリだけでなく、英語学習に使えるアプリやサイトはたくさんあります。この記事からあなたにピッタリのアプリやサイトを探してください。

 

 

それではみなさん、また次の記事でお会いしましょう♪

 


おすすめの記事