みなさんこんにちは!黒さんです!

 

 

あなたは英語を話せる人やいくつもの言語を勉強して習得した人の共通点はわかりますか?

彼らに共通する勉強方法をご存知でしょうか?

 

 

いわゆるバイリンガル・マルチリンガルと呼ばれるような複数の言語を習得している人にはある共通の勉強方法があります。

 

そのセオリーについてがTED Talksで発表されていたのでそれを噛み砕いて紹介します。

動画はこちらです。

 

スポンサードリンク

英語を話せる人が実践する共通の勉強方法

結論から言うと、彼らに共通している勉強方法は「自分が楽しめる方法で学習すること」です。

具体的にそれはどういうことなのでしょうか?

 

これから例をいくつか紹介していきます。

 

アルバニア出身のベニーのケース

彼の学習メソッドは簡単このような学習フローです。

単語帳で少し覚える→ネイティブに話しかける→相手のフィードバックで学ぶ。

 

 

彼は一日に200回以上間違いをしても気にしません。

大事なのは楽しむこと。そして相手の表情や訂正で学ぶのです。

 

今はわざわざ海外に行ったりしなくてもウェブサイトでネイティブを見つけれます。

このようにして彼は言語を習得しています。

 

 

ブラジル人のロシア語学習者

彼の学習方法はかなりユニークでこんなフローです。

スカイプで100人のネイティブをランダムに追加→1人に挨拶→彼の返信をもう1人の人に送る→そしてその人からの返信を元の人に送る。

 

このように彼はネイティブの2人の会話を間受けしているような状態になります。

このように彼はロシア語でどのように会話が始まるのか学びます。

 

 

そしてそれを普通の会話でも応用します。

彼はこのメソッドを楽しみながら行います。

スポンサードリンク

楽しめる勉強を方法を見つける

100人の人がいれば100通りの学習方法・メソッドがあります

ただ言語学習が好きな人・言語をたくさんマスターしている人は彼らが作ったメソッドを「楽しみながら」行います。

 

 

発音から入る人もいれば、単語をまず500単語覚える人もいます。

文法を全て覚えたり、その言語の料理レシピをみて料理を作る人もいます。

 

 

筆者も8つの言語を流暢に話せることができます。

では彼女にとって楽しめる勉強方法とはなんなのでしょうか。

彼女のケースをみていきます。

 

筆者の学習メソッド

筆者はまず自分の好きなものをピックアップしました。

彼女の場合はハリーポッターとコメディ番組のフレンズでした。

 

 

ハリーポッターもフレンズも最初は全く理解できなかったのが、時間が経つごとにわかるようになってきたみたいです。

 

好きなものなら嫌いにならずに学習できるので一石二鳥ですね。

 

僕の楽しめる学習メソッド

これからは僕の学習メソッドを紹介していきます。

あなたにはあなたの学習メソッドがありますが、参考までにご覧ください。

 

独り言

僕は独り言をして学習していました。

僕は記憶の中で好きな思い出をピックアップしてそれがどんな場所で誰と何をしたのかを独り言をしていました。

 

 

部屋だと誰かいたらできないので、通勤・通学の10分間のバイクで1人で話していました。

オススメはフルフェイスかジェットヘルメットをかぶること。

音がこもって自分の声が聞こえてきて何がダメかすぐわかります。

 

いい思い出にすることで楽しい思い出が蘇ってきて楽しくなってきます。

 

音楽を聴く

そして僕の生活に欠かせない音楽を勉強に組み込みました。

毎日毎日好きな音楽を聞いていただけですが、それだけではなく知らない単語やフレーズをピックアップするのをはじめました。この記事で詳しく書いているのでぜひご覧ください。

 

これで僕のボキャブラリーはかなり多くなりました。

それも楽しみながらなので苦じゃないんです。

 

 

そして口ずさむことでスピーキングの練習になり、聴くことでリスニングの練習になります。

なので自分の好きな音楽で学習するのはとてもいいですよ。楽しくてストレスフリーです。

 

Youtubeを見まくる

Youtubeで英語の動画をみまくっていました。

これは実はわざとではなく、普通にYoutubeの流行りに乗ると海外の動画が先に出てきました。

 

 

僕は○○チャレンジが好きで毎日のようにみていました。

これもある意味僕の趣味でした。

 

なので楽しみながら学習することができました。

 

3つのセオリーでより効率的に学習する

これまではいかに楽しく学習するかをお話ししました。

しかし楽しいだけではダメなのでより効率的に学習したい方はこの3つのセオリーをフォローしてください。

 

1. 長期記憶を使う

ただテストのために覚える単語は短期記憶です。

しかしそれでは人間の脳はすぐにものを忘れます。より詳しく知りたい方はこの記事をどうぞ。

 

 

上の記事でも説明していますが、記憶したいものはなんども学習するべきです。

このセオリーで効率的に文法・単語を覚えていきましょう。

 

2. 学習を計画する

学生の僕ならまだしも社会人の方は学習時間確保は苦労するでしょう。

そんなあなたのためにも学習は計画するべきです。

 

 

計画と言っても簡単で、学習する時間を作るのみです。

 

通勤中に英語のYoutubeを見れませんか?

朝15分早く起きて単語を勉強できませんか?

 

こんな簡単なことでも大丈夫です。

これからあなたも自分が無駄にしている時間を見つけて学習してください。

 

3. 我慢は必要

言語を学習する上で必ず必要になってくるのは我慢です。

我慢がなければ言語は習得できません。

 

1ヶ月2ヶ月そこらで言語が習得できるなら誰でも習得できます。

我慢して楽しく勉強しましょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単にできることばかりではないですか?

 

自分で自分のメソッドを作るのは難しいかもしれません。

それでも自分が楽しむ方法を作って学習していくのが一番ストレスフリーで簡単です。

 

 

あなたもこれらは気軽に学習してください。

学校の教科の一つと考えずに毎日楽しくなるアクティビティに変えてください。

 

それではみなさん、次の記事でお会いしましょう♪

 

 

 


おすすめの記事