この前の記事で、日本の履歴書と海外のレジュメは違うことはわかった。でも、じっさいどうやって作ればいいの?作ったことがないからわからないです。。

 

 

こんな方、たくさんいますよね。前の記事で日本の「履歴書」と海外版の英文履歴書の「レジュメ」は全くの別物であるというお話をしました。その中で、あるアプリ・ウェブサイトについて話しましたが、今日はそのお話をします。前の記事は下からご覧ください。

 

 

■本記事の内容

  • 「Canva」の登録方法
  • 「Canva」を使ってレジュメを書こう

 

 

筆者がこれまでレジュメを書いた回数はかれこれ10数回にのぼります。授業で書きましたし、リアルで仕事のためにも書きました。そのときに何度も使っていた最強のサイト「Canva」のご紹介をします。そのついでにレジュメの書き方も徹底的にお伝えします!

 

スポンサードリンク

「Canva」の登録方法

「Canva」の登録はホントに簡単です。全部で5分もあればできますので、手順通りにやっていってください。僕はすでに登録してしまっているので、じっさいに画面は見せれないですが、こんな手順になっているはずです。

 

 

■「Canva」登録の手順

  1. FB、Google、Emailで登録
  2. 利用目的を選ぶ
  3. 有料トライアル選択(無料を選ぶ)
  4. 登録完了

 

 

僕はフェイスブックで登録しています。いちばん簡単に早く登録できます。だけどあなたの好きな登録方法でOKです。利用目的はあなたがこのサイトを使う目的を選択しましょう。有料トライアルも無視して大丈夫です。これだけで登録完了です。

 

 

スポンサードリンク

「Canva」を使って英文レジュメを書こう

さてここからはじっさいに僕が「Canva」を使って英文のレジュメを書いていきます。ちなみにここから書いていく名前や住所、学校名や職場名などは全て架空のものなのでご了承ください。

 

 

「Canva」を使ってレジュメを作るわけですが、大きくわけて3つのフェーズがあります。すごく大事なことなので一つ一つじっくりと見ていくことにましょう。ちなみに今回は日本語教師に応募すると仮定します。

 

 

■レジュメ作成のステップ

  1. 構想を練る
  2. テンプレートを決める
  3. 打ち込んでいく

 

 

この3つのステップを順番通りに踏むことで、どんなにレジュメに関して知識がない方でも簡単にレジュメを作成することができます。

 

Step1) 構想を練る

まずはどのようなレジュメを作るのか決めてしまいましょう。以前の記事で書いた必須記載事項以外に、あなたがどんな項目を書くか考えてください。そしてその内容もザラッとリストにして要約しておきましょう。

 

 

必須記載事項以外は2〜3項目ぐらいを書くようにしてください。多すぎてもゴチャゴチャして見辛いし、少なすぎるとぱっと見で中身が無いように判断されてしまう可能性があります。ちょうどいいぐらいの量で調整しましょう。

 

 

 

今回は上の画像の2つを追加項目として書こうと思います。この段階では日本語で書いても大丈夫です。ここを決めてしまえば、必須項目を埋めた後に上のリストを英語で入力するだけでOKです!

 

Step2) テンプレートからデザインを選ぶ

ログインすればこのトップページに出てきます。赤いカッコの部分が検索ウィンドウです。ここで「レジュメ」と打って検索してすればメチャクチャたくさんデザインのテンプレートが出てきます。

 

 

これがレジュメのテンプレートたちです。もちろん下にスクロールすれば他にも山ほどたくさん出てきます。この中から一つ自分の好きなデザインを選んでください。

 

 

注意するところは、テンプレートの項目数マイナス必須記載項目=自分の追加項目にちょうど一緒になるようにすれば後々編集するときにラクです。そうすればテキストを大きくしたり、デザインを変えたりせずに済みます。

 

Step3) テンプレートの項目を自分の情報に書き換える

あとはめちゃくちゃ簡単です。上のようにテンプレートの項目を、自分の書きたい項目に書き換えるだけです。プロフィール写真もこのサイトにアップロードして、自身のレジュメに添付することができます。

 

 

あと注意するところと言えば、日本語と英語のだと、住所や日付の書き方が違います。なのでこの辺は間違えないようにしましょう。検索するとすぐに英語での住所や日付の書き方が出てくるので、それを参考にしてみてください。

 

 

ここまでくれば99%終わりです。これを保存して、あとはPDF書類にしてプリントアウトするなりデータで送るなりすればOKです。

 

まとめ:素人でも超簡単にレジュメを作れる

いかがでしたか?「Canva」のテンプレートを使えば、どんな方でも簡単にレジュメを作ることができます。もちろんデザインや文章を書く能力がなくても全然OKです。

 

 

レジュメ作成は、海外に留学したい人や海外で就職したい方にとって、避けても避けれないものです。でも1から作るにはかなりハードルが高い。なのでこの機会に「Canva」を使ってみてください。

 

 

それではみなさん、また次の記事でお会いしましょう♪

 

 


おすすめの記事