みなさんこんにちは!

 

 

本記事の内容

  1. 洋画で英語を勉強するメリット
  2. 洋画で英語を勉強するステップ
  3. 洋画を選ぶコツ
  4. 英語学習にオススメの洋画10選

 

 

映画は以前にも記事にしたように、楽しく英語を勉強するには最適の方法です。多くの方が実際に実践されてたくさんの成功談がブログなどにも挙げられていますね。

 

 

自分の好みの洋画を観るだけで楽しいですし、リスニングと英単語・フレーズの習得にも効果的なんですよ。まさに一石二鳥の勉強方法ですね。

 

実際に僕も英語を習い始めた初期に「フレンズ」というドラマ(映画ではないです。。)を観て知らず知らずのうちにリスニングが鍛えられ、単語力もアップしました。このシリーズから得た単語やフレーズは今でも頻繁に日常生活で使用します。

 

 

今日は洋画で英語を勉強する方法として、順をおってあなたにお送りします。そして最後には僕のオススメの洋画をいくつか紹介するので、興味がある方は最後までご覧ください!それではさっそくいってみましょう!!

 

スポンサードリンク

洋画で英語を勉強するメリット

洋画学習によるメリット

  1. リスニングスキル向上
  2. 実践的な英単語力向上

 

 

僕たちが普段英語の勉強に使っている教科書やユーチューブなどの教材は、非英語母国語話者向けに遅くアレンジされています。しかし洋画では実際のスピードで会話するので、リスニングもより実践的になります。

 

単語も、単語帳やニュースで見る硬いものばかりでなく、クダけた表現、いわゆるスラングなどが多く登場します。実際には硬い単語でなくスラングなどの方が会話の中ではよく出てくるので、こちらもより実践的です。

 

 

本当の生きた英会話は、先生や教材で話しているようなスピードや単語ではなく、もっと早くスラングなどの表現が多いと実感しています。洋画で少しでも実践に近づけるように勉強するのをオススメします。

 

スポンサードリンク

洋画で英語を勉強する5ステップ

ステップ1 映画の全貌を把握する(日本語字幕)

まずはどのような映画なのか、どういった内容なのかを把握します。詳細までは気にしなくても大丈夫です。ざっくりと全貌を理解できればそれでOKです。

 

よってこのステップでは字幕を日本語にしてもOKです。一番大事なことは全貌を理解すること。これなくして後のステップの効果を左右するので、理解することに全てを集中させます。この段階では普通に楽しめばいいです。

 

ステップ2 わからない単語・フレーズをメモする(英語字幕)

次にやることはわからない単語とフレーズをピックアップすることです。ハードルは高くなりますが、英語の字幕を見つつ、わからない単語やフレーズをメモしていきます。この時は映画の内容よりも字幕とリスニングに注目です。

 

最初のうちはわからない単語・フレーズばかりだと思いますので、自分なりのルールを決めても構いません。例えば30分ずつで区切るとか、起承転結でわけるとか。この時のメモはのちで使うので必ずとることがポイントです。

 

ステップ3 メモを使って自作の文を作る

そして次はメモを使って自作の文を作りましょう。これは短くても大丈夫ですので、自分の作れる範囲で作ってください。ポイントは自分が先生になったような気持ちで「この単語はこんな意味だよ〜」って感じで言い聞かせながら作ります。

 

ここでは単語とフレーズを暗記することに重点を置きますので、映画は見なくてもOKです。

 

ステップ4 精聴&作品を楽しむ(英語字幕)

ステップ4は精聴です。こんな言葉あるかどうかは定かではないですが、とにかくしっかりとゆっくりとで大丈夫なのでリスニングに集中していきます。

 

ポイントは自分のわからないのはなぜか考えることです。聞き取れない原因は単語力のなさかリスニング力のなさしかありませんもし単語がわかるなら、リスニング力の問題になります。リスニング力は日本人に馴染みのない音と音の繋がりなどを意識して聴くといいと思います。

 

ステップ5 声に出してセリフを話す(字幕無しが理想)

これは初心者の方には難易度が高すぎるので、やらなくても結構ですが、やるとスピーキングとリスニングに関しては絶大な効果が生まれるでしょう。

 

耳で聞いて声に出すプロセスを使った勉強方法に「シャドーイング」がありますが、この勉強方法はリスニングとスピーキングに関して非常に高い効果があることが有名です。別に記事にしてあるので、詳細はこちらをご覧ください。

 

この5つのステップを通して、リスニング・スピーキング・単語力を向上し、さらに楽しむこともできます。まさに一石三鳥も四鳥もありますね!!

 

洋画を選ぶコツ

 

こんな映画を選べ!!

  • 学園もの・家庭系の映画
  • 日常生活の描写が多い映画
  • ドキュメンタリー

 

 

より効果的な結果を生むために、上記のような映画を選ぶことをオススメします。学園ものや日常生活もの、ドキュメンタリーは、より僕たちの生活と近い描写が多いので、勉強にできる箇所がたくさんあります。
理由は簡単で、自分たちもそのような体験をする可能性が高いからですね。逆に「ハリー・ポッター」などのSF系の作品は、自分のたちの生活ではまぁ考えられないことがたくさんありますので、感情移入もしにくいですしね。
SF系の映画では専門用語や僕たちが一生使わないであろう単語も多いので、効率的ではないですね。「エクスペクト・パトローナム」なんて、実際の生活で一生使うことがないでしょうね(笑)

英語の勉強にオススメの映画・ドラマ

オススメ映画1 「スパイダーマンシリーズ」

「いや、いきなりSFかい」と思われた方、すみません!!ただ僕がこの映画好きなだけです!でも意外とヒーローものっぽくないのが特徴で、恋愛要素とか学園要素があるのでオススメです。シリーズも多いので、飽きることもないかと思います。

スパイダーマンDVD スパイダーマン 【DVD】 【メール便発送・同梱不可】

価格:1,906円
(2020/6/20 02:03時点)
感想(0件)

オススメ映画2 「きみに読む物語」

これは純愛映画です。2004年と16年も前に公開されながら、友人に好きな恋愛映画を聞くと必ず一人は答えるってぐらい有名です。僕も見たときに感動したことを今でも忘れてません。

【中古】きみに読む物語 スペシャル・プライス [Blu-ray]

価格:4,980円
(2020/6/20 02:09時点)
感想(0件)

オススメ映画3 「ワンダー 君は太陽」

日本だと割と見てない人が多くてちょっと悲しいんですが、これはマジでいい映画です。いじめ、喧嘩、友情などなど、純情な学園モノの映画です。僕はガチで映画館で泣きました。

【中古】 ワンダー 君は太陽 スペシャル・エディション(初回限定生産版)(Blu-ray Disc) /ジュリア・ロバーツ,ジェイコブ・トレンブレイ,オーウェン・ウ 【中古】afb

価格:4,580円
(2020/6/20 02:12時点)
感想(0件)

オススメ映画4 「Gifted」

「ワンダー君は太陽」と同じぐらいの時期に日本で公開されて、連続で見て連続で号泣した映画です。少し専門的な用語が入ってきますが、それでも全然苦にならないレベルに泣ける映画です。

gifted / ギフテッド 【DVD】

価格:1,928円
(2020/6/20 02:14時点)
感想(0件)

オススメ映画5 「フレンズ」

フレンズも僕の大好きなシリーズです。映画ではなくコメディドラマですが、日常を舞台にさまざまな事件が起こるという作品です。一話一話が短くて、くだけた表現が多いので、英単語を強化したい人にはもってこいです。

フレンズ F・R・I・E・N・D・S 全60巻セットシーズン1.2.3.4.5.6.7.8.9.10【中古DVD/レンタル落ち/送料無料】

価格:28,000円
(2020/6/20 02:18時点)
感想(0件)

 

まとめ

英語の勉強は楽しくした方が何倍も捗ると思っています。もちろん机にかじりつくようなスタイルも重要ですし、誰もがしなくちゃいけないかもしれませんが、それでも洋画を見て楽しみながらする英語の勉強もとっても効果的ですよ。

 

これまで英語学習はキツイ・辛いと考えていた方でも、この勉強方法を試してみてください。最初はキツイかもしれませんが、徐々に慣れてきて、映画を楽しみながら勉強することができるようになりますよ。

 

 

洋画だけでなく、洋楽を使った勉強も以前に紹介しているので、そちらも時間のある方はぜひご覧ください!

 

それではみなさん、次の記事でお会いしましょう♪


おすすめの記事