みなさんこんにちは!

 

今日は上手な段落はどのように作るのかを考えていきましょう。

 

「より論理的な段落を作りたい!」
「意味の伝わりやすい文を作るにはどうしたらいいの?」
「段落の作り方がわからない!」

 

 

本記事ではこのような方を対象にしています。このような疑問は【Transition Signals】を文中に使うことで解決することができます。ではさっそく、「Transition Signals」はなんなのかを見ていきましょう。

 

なお、量が多いのでいくつかの記事に分けますのでご了承ください。

 

他にもライティングの記事を書いているので、そちらも併せてご覧ください!

スポンサードリンク

Transition Signalsとはなんだろう?

Transition Signals=「転換語」は、エッセイ(段落)の中で読者をガイドするときに使う便利なワードです。

 

Transition Signalsを使うことで、次がどのような展開になるのかを知らせます。逆にこれがないとスムーズな話の移り変わりができなくなり、ロジカルな段落が作れなくなります。

 

・She can speak many languages. She can speak French, German, English, and Japanese.

・She can speak many languages, For example, She can speak French, German, English, and

Japanese.

 

上の例文がTransition Signalがなし、下がありです。ありの方が話がスムーズに流れているのがわかると思います。

 

ここがポイント

Transition Signalsはエッセイ(段落)を構成する際によりスムーズに・論理的に移動させるのに便利。

 

スポンサードリンク

Transition Signalsのカテゴリー

Transition Signalsは10個のカテゴリーに分けることができます。

 

今回は10個のカテゴリー別に、頻出・覚えておくと便利なTransition Signalsを紹介していきます。

 

情報を追加するTransition Signals

 

And (そして)

She is cute and beautiful.

(彼女は綺麗で美しい)

 

Additionaly, In addition (それに加えて)

Additionaly(In addition), Japanese climate is affected by the monsoon.

(それに加え、日本の気候はモンスーンによって変動する)

 

Moerover, Furthermore (それに加えて) In additionより強い

Moreover(Furthermore), Japanese climate is affected by the monsoon.

(それに加え、日本の気候はモンスーンによって変動する)

 

Therefore (だから、〜ので)

He is smart; therefore, everyone thought he became a lawyer.

(彼は賢い。だからみんな彼が弁護士になると思っていた。)

 

Meanwhile (一方、その頃)

Meanwhile, his father drived a highway.

(一方、彼の父は高速道路を走っていた)

 

Consequently (前述した理由に従って)

Consequently, I refused the offer.

(以上の理由から、私はそのオファーを断った)

 

Also (さらに)

He also played baseball well.

(さらに彼は野球も上手だ)

 

Besides (さらに、それに加えて)

He must not forget the homework besides this one.

(彼はその宿題に加えてこの宿題も忘れてはいけない)

 

Eventually (結局は、ついには)

Eventually, he became a lawyer last year.

(ついに彼は去年弁護士になった)

 

反対の意見を述べるときのTransition Signals

 

But (でも、だが)

She is the smartest person in the class, but she couldn't pass the exam.

(彼女はこのクラスで一番賢いが、そのテストに合格しなかった)

 

Although, though, even though (だが)

She couldn't pass the exam although she is the smartest in the class.

(彼女はこのクラスで一番賢いがテストに落ちた)

 

Despite (〜にも関わらず)

Despite the terrible traffic jam he arrived on time.

(ひどい交通渋滞にも関わらず、彼は時間通りに到着した)

 

However (しかし)

He made a good achievement. However, he couldn't be an MVP player.

(彼はいい成績を残した。しかし彼はMVP選手には選ばれなかった)

 

In contrast (対照的に、その反対に)

In cobtrast, she became an MVP player without any outstanding achivement.

(対照的に、彼女は目立った成績なしでMVP選手になった)

 

Nontheless, Nevertheless (それにも関わらず)

It was rainy today. Nontheless, I didn't bring an umbrella.

(今日は雨だった。それにも関わらず、私は傘を持っていかなかった)

 

On the other hand (もう一方では、これに反して)

My mother is kind to me. On the other hand, my father is strict to me.

(私の母は優しいです。しかしその一方、父はとても厳しいです)

 

Alternatively (その代わりに)

He is not smart. Alternatively, he has good score of IQ.

(彼は賢くない。その代わりに彼はIQがとても高い)

 

In opposition to〜 (〜に反対して)

In opposition to your oppinion, I agree with the change.

(あなたの意見に反対して、私はこの変革に同意します)

 

例を挙げるときのTransition Signals

 

For example, For instance (例えば)

He is outstanding. For example(For instance), he got full GPA and is MVP player of last year.

(彼は目立っている。例えば、彼は成績優秀で、MVP選手にも選ばれている)

 

In other words (言い換えれば、つまり)

He is excellent. In other words, he is the best student in the class.

(彼は素晴らしい。つまり、彼はこのクラスで一番の生徒です)

 

In this situation (この場面では)

In this situation, you don't have to touch your smartphone.

(この場面では、携帯を触ってはいけません)

 

Such as (〜といった、などの)

Japan has many traditional buildings such as Kiyomizu-dera Temple.

(日本は清水寺などの伝統的な建物が多い)

 

まとめのときに使うTransition Signals

 

In conclusion, On the whole (まとめると)

In conclusion, the essay shows you how to make good friend.

(まとめると、このエッセイはどのようにいい友達を作るか解説しています)

 

To sum up, In short, In brief (要約すると)

In short, the essay shows you how to make good friend.

(要約すると、このエッセイはどのように友達を作るか解説しています)

 

As a result, Consequently(その結果)

As a result, she became a leader.

(その結果、彼女はリーダーになった)

 

Hence (このような理由で)

She was offered well job, hence the job-change.

(彼は良い仕事をオファーされたので、転職した)

 

まとめ

とっても長くなってしまいすみません。

 

これでもまだ4つなのであと6つもあると考えると少し気が遠くなりそうになると思いますが、後の6つは割と少なめなので安心してください。

 

今回学習した4つのTransition Signalsのカテゴリーはこちら。

 

  • 情報を追加する
  • 反対の意見を述べる
  • 例を挙げるとき
  • まとめるとき

 

これらはどのエッセイやレポートにも必ず入ってくるので、できるだけ覚えてくださいね。自分が使うのはさておき、意味だけ知っておけばOKです。

 

それではまた次もこの続きをしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おすすめの記事